バイク買取の査定士はごまかせない

バイク買取はオンラインで無料査定をするのが、今は主流になってきています。

一度に複数の会社に査定の依頼をして、高値で買取りをしてくれる会社にお願いできるので便利です。

また、買取りとなれば、実際にバイクを見て査定を行いますから、その前にはバイクをきれいにしておくと、印象が違ってくるでしょう。

やはり、ほこりや泥で汚れている中古バイクよりも、きれいに使っていることがわかるように、汚れを落としてあるバイクの方が、査定の際にも評価は高くなります。

時間があるなら、念入りにきれいにあらっておくのが礼儀です。

黒い部分は黒く、白い部分は白く、できるだけ買った時の姿に近い形に整えてあげます。

シールなどは、傷をつけずにはがすことができるなら、きちんとはがしてあげましょう。

傷やへこみをなおす修理のようなことをする必要はありませんが、できるだけきれいな状態で査定をしてもらったほうが、そのバイクの良さをわかってもらえるというものです。

バイク買取で査定を行う査定士は、プロですから、バイクの状態を見れば状態はある程度わかります。

隠してもわかってしまうことが多いですから、あらかじめ整備記録簿を準備しておくとよいでしょう。

どのような修理が行われたか、どんなダメージがあったかが、わからない方が、かえって大幅に査定が悪くなることもあります。

最初から、修理の経緯がはっきりわかったほうが、査定に悪影響がないケースも多いということを考慮しておきましょう。

■Check!→バイクのへこみを修正する

コメントは受け付けていません。